こっころ小学生からの健口サポート

当院では子どものむし歯予防をこのように考えています。

子どものむし歯予防は、3つの段階に分けることが出来ます。

 

①むし歯菌をうつさない予防②むし歯菌がうつってしまってからの予防③むし歯になってしまってからの予防

 

通常(3)から始めることになってしまうことが多いのですが、当院では(1)または(2)の段階でお子さまのむし歯予防に取り組んでいます。

バースデーはがきバスデーはがきを郵送しています

当院ではむし歯予防への取り組みの一つとして小学生の皆さんを対象にバースデーはがきを 郵送しています。 小学生が対象となっているのは

 

  • この時期(6歳~13歳)は混合歯列期といい、大人の歯と子どもの歯がお口の中に混在する時期です。
  • この時期をむし歯ゼロで過ごせるとむし歯で悩まされることが少なくなります。
  • この時期にお口の中のばい菌が少ない状態を定着させることができると、18歳以降お口の中に歯周病菌が定着する可能性が下がります。その結果成人以降の歯周病リスクが下がります。
  • 中学生頃になると思春期に入るので保護者の声がお子さんに届きにくくなります。
    そのため小学生のうちが良い生活習慣を身につけるチャンスです。

 

以上のような理由が挙げられます。

 

一生使うことになる永久歯の虫歯になるリスクを減らし、できるだけ長く持たせて生涯健康に過ごすことができる、というだけでなく、お子様が成人期以降、歯周病に悩まされるリスクも低くなります。 誕生日プレゼント、「将来のお口の健康を送る」というプレゼントもよいのでは?

 

バースデーはがきがお手元に届きましたら3ヶ月以内に当院にお持ちください。

むし歯予防プログラム「カリオグラム」を通常4,500円(税別) → 3,500円(税別)で受けていただけます。

PAGE TOP